ワンダパパ喫煙奮闘記

様々な喫煙グッズや格安喫煙方法紹介 日々感じた事の雑記も書きます。

プルームS キャメル『レギュラー&メンソール』の味、感想まとめ!

プルームS キャメル レギュラー メンソール

プルームSから キャメル『レギュラー&メンソール』が2020年1月20日に発売されました! 

ラクダのマークでお馴染みのキャメルは最近リトルシガーとしても3種出し、値段も360円と安いのでワンダパパの懐に優しく好評です。

 

そんなキャメルがプルームSから『レギュラーとメンソール』の2種類が発売されたのでさっそくレビューして行きます。

 

結果的には、

  • メンソール好きならキャメルメンソールは超オススメ!

メンソールの強さが凄まじく、めっちゃメンソールしてます。味も良くかなり満足度が高い。

 

  • レギュラーは、本来のタバコの香りを楽しみたい人向け。

濃い味わいで、これぞ本来のタバコの味!と言った感想です。最近はフレーバー付きが人気ですが、僕みたいな無香料好きには結構良いです。

 

この記事では

  • キャメル『レギュラー メンソール』の値段
  • 2種のニコチンの強さは?
  • 実際に吸ってみた感想 
  • 買いなのか?まとめ
  • ライフハック

について書いてあります。

 

これからキャメル『レギュラー・メンソール』のどちらかの購入を考えている人は是非ご一読を!

 

最後にコスパを良くしたい人向けの内容も書いてあります。

プルームS キャメル『レギュラー・メンソール』値段

キャメル 新タバコ2種

価格

  • 460円

プルームSのメビウスが490円なので30円も安くなっている。

1日1箱として、年間1万円の節約( ^ω^)・・・

 

メビウスより年間23・5箱分多く吸えます!

 

IQOSのHEETS(ヒーツ)と比べても10円安く、長期的なコスパは良い方ですね。

 

プルームSメビウスユーザーの方はキャメルも選択肢に入れるのもアリ!

 

プルームS キャメル ニコチンの強さ

これはJTには記載義務がないので書かれていないので、個人的な体感にはなりますが、

 

ニコチン6mgの紙タバコと同程度

 

ではないかと感じます。

 

メンソールの方は、メンソールがかなり強いのでも吸いごたえが強いですが同じ程度でしょう。

満足度的にはメンソールの方があります。

 

プルームS キャメル感想 

実際に吸ってみて感じた事を個別にレビューしていきます。

 

キャメル・レギュラー

キャメルレギュラーは、タバコ本来の旨味がギュッと詰まった感じの味わいです。

無香料の中でも吸いやすい味で、わかりにくい例えですが『チェ・赤』のような純粋な味。

 

あまり辛さもなく吸いやすい 言ってしまえば可もなく不可も無くと言った所ですが、こういった製品は飽きにくく吸い続け易いかなと思います。

 

残念だったのは 加熱式になったせいかキャメルの味が無くなった所ですね。

ナッツを感じる事がなく、ふんわりとした甘い香りは全くなかったです。

キャメルのそういう風味が好きな人からしてみれば残念な製品。

 

只、キャメルの味が無いのには驚きましたが、コレはコレで好き。

 

無香料の純粋な葉タバコを感じながら『コクがある』味わいでした。

 

 

キャメル・メンソール

キャメル・メンソール

レギュラーを吸った時より、コチラのインパクトには驚かされました。

 

吸い始めは思いのほかメンソールが強く、慣れない人にはむせてしまいそうなレベルです。

 メンソール特有の辛さがアリ目がスッキリです。

メンソールガムのBLACK☆BLACKのような刺激があります。

 

中盤から後半は慣れてくるのか落ち着いてくるのか分かりませんが、調度良い具合で吸いやすいですね。その辺になるとメンソールの味をしっかり感じ取れて来ます。

 

タバコらしさは薄いですが、清涼剤のお陰でニコチン摂取の満足感は高いです。

 

結論的には

 

かなり旨い!メンソール好きは1度試してみてください。中々高レベルの旨さなのは間違いないです。

 

プルームS キャメルは買いなのか?

これは間違い無く買いです。

 

値段も安く、味も良い。

 

僕では無いですが、

キャメルは不味い・・・そんな事を言っていた人がいつの間にかキャメルを吸っています 笑

 

メビウスを吸っていて満足度が薄いと感じている人がいれば キャメルはニコチン摂取の満足度が高い製品なので良ければ試してみてください!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

もっとコスパを上げたい、そんな方にオススメ情報

皆さんヴェポライザーを知っていますか?

現在吸っているプルームSも加熱式 ヴェポライザーの1種なのですが、

 

  • IQOS
  • glo
  • ploomS

以外にも存在して、その他の製品は主にタバコスティックでは無く手巻きタバコ用のシャグを詰めて吸います。

 

味も加熱式なので機種によって味の出方は異なりますが美味しいです。

吸える時間が長いものや、温度変更出来るものも多いので自由度が高いです。

 

メリットとして

  • コスパが5分の1になる。
  • 種類が豊富なので色々試せる
  • IQOSなどと同じで体に優しい
  • ゴミが少ない

などがあります。

 

機種も手頃な物が多く コスパは圧倒的なので興味ある方は↓を参考にして頂けると幸いです。

コチラはヴェポライザーのメリットデメリットについて書いてあります。

 

オススメの機種

 

 

ワンダパパが実際に吸って良かったシャグランキングです。

 

 煙の量を増やしたい方必見!

www.sho-vape.work