ワンダパパ喫煙奮闘記

様々な喫煙グッズや格安喫煙方法紹介 日々感じた事の雑記も書きます。

MENU

煙管を1から自作とまでは行かないが安い煙管を改造してみた。

こんにちわ!!今までキセルには手を出していなかったんですが、むか〜し昔(25)の時に北海道旅行に行った時に500円出して土産屋で買った煙管を思い出し。

これをどうにか出来ないかと思いノリで改造したのでブログに書きます。

作成前の画像がこれです

f:id:shodays:20190304000752j:image

 

煙管を持つ羅宇と言われる部品が壊れて無くなっていたのでパーツをホームセンターなどに売っている金属パイプを加工して取り付けます。

(僕の場合は重機のグリスを差す部品が丁度良かったので使いました笑)

 

初めに造りが粗いのでバリ取りを兼ねてピカールなどの研磨剤で研磨して行きます。

 

こんな感じになりました!

下が磨いた方です。

f:id:shodays:20190304000845j:image

 

どうでしょうか?僕のように磨けば光る!ピカピカになりました\(^o^)/

 

なんかこれだけで気分が良いですね!

 

ちなみに、手でゴシゴシしても出来ますが、もしインパクトドライバーなどを持っていれば、部品を挟んで研磨剤とウエスで回しながら研磨して行くと凄い楽になります!
f:id:shodays:20190304001455j:image

 

うーん。ピカピカ!!あとは羅宇の加工だけです!

 

で、肝心の羅宇になるパイプが…

 


f:id:shodays:20190304001754j:image

 

汚えええええええ!!!!!てかサビサビで傷だらけ…しかも中にゴッソリとグリスが入っているってゆーね!笑

 

とりあえず頑張ってグリス出しました…2時間かけて…

 

ケチらず買ってこれば良かったと少し後悔したけど自分の手で作ってる気分と愛着が湧いて来たよ!

 

鉄屑で捨てずにピカピカにしてやるからな!!第2の人生は煙管の羅宇だ\(^o^)/

 

またしてもピカールで磨いて、そこそこ綺麗になりました。


f:id:shodays:20190304002438j:image

 

よし!あとは加工して取り付けだ!

 

雁首の方は入らなかったけど、吸口の方はネジ山が見事にピッタリ嵌ったので そのまま活用!

 

雁首に入る用にグラインダーで削って行きます!!

 

その前に仮止めですが、写真をアップ
f:id:shodays:20190304003140j:image

 

なんかカッコよく見えてきたああああああ!!!500円のキセルにしては上出来でしょ!何度か試しに吸って見たけど普通に吸えました。寧ろ 愛着があるせいかとっても美味しく感じました(*´ー`*)

 

すぅ〜〜〜〜〜〜ぷはあああああああああ〜〜〜

 

うまい!!!!!美味いぞおおおお!!!!これはまたしても新しい扉が開いた予感!

なんか手巻きで吸ってるより味がしっかり感じられる気がするのは気の所為かな・・・?いつもより味が濃厚に感じる。やばい・・・

 

よし後は削るだけだ!!!!

 

本当に後は削るだけなのですが、実は今日すっごく忙しくて夜になってしまったのでまた完成させたら記事書きます(*´ー`*)すま〜〜〜〜ぬ