ワンダパパ喫煙奮闘記

様々な喫煙グッズや格安喫煙方法紹介 日々感じた事の雑記も書きます。

2019最新 これを読めば100%決まる!初心者にオススメの人気【ヴェポライザー】タバコ代節約だ!!!

 2019年10月から消費税増税でタバコも値上がりするのでこの機会にヴェポライザーを初めてみてはどうでしょうか???(*'ω'*)

 

 

こんにちは〜!!

 

最近の紙巻きタバコは全てでは無いですが1箱500円に突破しましたね。

 

この調子で行けば すぐに1箱1000円とかなるんじゃないでしょうか??ないか・・・笑

 

でも徐々に近づいて来ますよね・・・国が値上げしたがっているので(苦笑)

 

紙巻きタバコと一緒で手巻きタバコも値上がりしたので僕の財布も寂しくなってきております。

 

しかしヴェポライザーで吸えばタバコ代が4分の1程になるので、今ヴェポライザーが気になっている方タバコを吸うけどヴェポライザーってよく判らない・・・って方に必見です。

 

「ヴェポライザー気になるから購入してみたいけど、何がいいかわからない」

そんな悩みを解決する おすすめヴェポライザーをまとめました

 

様々なヴェポライザーを紹介しているので、まずはザッと見てみましょう! 

気になるものが見つかること間違いなしです! 

 

 

そもそもヴェポライザーってなに???

ヴェポライザーとは、葉っぱが気化する200℃前後まで電気で温め 蒸発した成分を吸入する器具のことをいいます。

葉を燃やすわけではないので、燃焼させたときに発生する毒素やタールや一酸化炭素などの有害物質を含む煙はほどんど発生しません。

 

タバコを燃やさずに気化させ蒸気を吸い込み、タールなど体に有害な成分を出さない喉や肺に優しい喫煙具としてファンが増えています。少なめのタバコで満足感が得られるうえ、タバコ本来の香りと味がじっくり安全に楽しめるグッズです。

 

XMAX STARRY 3.0 

 

 

 

 

【最新式バージョン】XMAX STARRY POTV LIMITED V3 電池交換式 18650

  • 重さ:200g

コンダクション式

 

特筆ポイント

 

・高品質セラミックヒートチャンバー
・マウスピースのフィルターが従来のセラミックからステンメッシュに変更になり 
 ドローが従来の物より軽くなっております。
・液晶画面が従来の物より見やすくなっております。         

・電池蓋に若干の変更があります。
・ヒートアップ時及び電源OFF時バイブレーションにてお知らせ機能追加。
・温度設定 100℃-240℃(212°F-464°F)1度刻みで変更可能
・選べる稼働時間 5分/10分
・安心の国内保証3ヶ月付き
・18650電池交換式


18650バッテリー交換式なので、予備のバッテリーを準備しておけば外出先でもバッテリー切れを防げます。
スッキリとしたボディは、とても軽く携帯性抜群です。
最新バージョンはバイブレーションお知らせ機能の追加やマウスピース網の変更により従来のモデルより機能も増えており大変使いやすくなっております。
広々チャンバーで葉の交換や掃除もしやすくなっています。
医療用ジルコニアマウスピースでクリアな喫味と安心の耐久性は変わりありません。

 

 

購入者レビュー

 

充電時間のロスなしって...快適です!

デザインが非常に良いのと、液晶が見易く、使い勝手も良好。英語の取説の他にカラーコピーした日本語も添えられていました。 何より電池をリプレイスすることで、充電時間のロスなしに使用できるのがグッド!18650電池ですが、本器の場合は+側に突起の無いフラットタイプを使用しないと、ふたが締まりません。要注意です。また、廉価製品のようなゴム臭さ等異臭も無く、不快感がありません。少しマイルド感が強いので、紙巻きタバコでもほぐした方がキック感が得られますが、シャグや刻みタバコがより満足度が高くなります。所有4個のヴェポライザーでは一番のお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

 

XMAX AVANT

 

XMAX AVANT(エックスマックス アバント) Vaporizer ヴェポライザー スターターキット 持ち運び便利のスモールサイズ

 

重さ 70g

コンダクション式

特筆ポイント  

  • 使い方が簡単
  • 持ち運びに向いている丁度良いサイズ
  • 手頃な値段

 

購入者レビュー

 

www.sho-vape.work

 

 この機体は僕一押しの商品です! 

 

ヴェポライザー初心者の方が 初めて買う商品は価格的、味的に考えてもこの機体が超オススメです!

↑にレビュー記事書いているので良ければどうぞ!

f:id:shodays:20190504102641j:plain

 

 

 C-VAPOR3.0

 加熱式タバコ ヴェポライザー WEECKE C-VAPOR3.0 タバコ代1/5 葉タバコ専用

  • 重さ:126 g

コンダクション式

 

 

特筆ポイント

 

 

C-VAPOR2+の後継機、

根強い人気でこれを買えば間違いなしの商品。

市販のタバコを加熱式タバコとして吸えるヴェポライザー。
CVAPORシリーズの最新モデル、3.0。

洗練されたデザインと安定した奥深い喫味は初心者にも上級者にもおススメ。

喫味、性能ともに2+より向上された高性能モデル。

CVAPOR3.0はシャグポンする事が出来て、吸い終わったあとが非常に楽です。

 

シャグを掻き出す手間が省けるので美味しく簡単に楽しみたい人向けの商品です。

購入者レビュー

 

 

Amazon カスタマー

2018年6月30日

Amazonで購入
とりあえず1日使ってみた感想を。
私は前作のcvapor2も使っており、ヴェポライザーはFenix、Fenixmini、Arizersolo2、pax3、magic flight lunch boxなどを持っています。
今作のcvapor3ですが、この価格帯ではなかなか優秀で、エントリーモデルとしては申し分ないというかちょうど良く必要な機能が揃っているなという印象です。
安いヴェポライザーは機械臭とかゴム臭がして気持ち悪くなるものが多いですがcvapor3に関しては全く無いです。

喫味に関しては、ヴェポライザーの中でも紙巻きタバコに近いような濃厚でスモーキーな味が出ます。
cv2よりも少し濃くなったかな?という印象。
マウスピースもcv2よりも内径が細くなってるのでその影響もあるかも。
紙巻きタバコやIQOSからの移行を考えてる人にはいいと思う。
230度で使うとニコチンのキック感、摂取感はかなりあります。
あと今作で追加されたエアフロー調整。
これは良い。
自分はドロー軽めが好きなんだけど重くすると紙巻きタバコに近づきます。
使用時間は4分になってるけど、個人的には4分で満足かな。
ゆったり吸いたいときはチェーンスモークしてます。
2回目も結構しっかり味出るんでこの吸い方ならかなり節約になりますね。
私はヴェポライザー始めてから月のタバコ代は3ー4000円くらいになりました。
バッテリーの面ですが、前作は満充電でだいたい6.7回で終わってましたが今作は15回以上はいけますね。設定温度によってはもっといけるんじゃないかな?
cv2はバッテリーの面で不満を持つ人が多かったと思うんでここは良い改善点かな。
バッテリー交換式じゃなかったのは残念だけどここまで使用回数増えてるならむしろ交換式である必要は無いのかなという印象。

以下、残念だった点
・バイブ機能は良かったが、喫煙終了15秒前とかにバイブして欲しかった。

・蒸気が前作より少し熱くなった気がする。
特に最初の1吸いは気をつけて吸った方が良いだろう。
火傷するほどでは無いがうおってなる。

以上ながながとお読み頂きありがとうございました。
個人的にはこの値段帯で比べるのであればかなりオススメできるモデルだと思います。
 

FENIX+

コンべクション式

 

 

特筆ポイント

 

  • 大人気WEECKE社のFENIXがグレードアップ
  • コンベクション(熱対流)方式で、上級者も満足できる濃厚な喫味
  • 2300mah大容量バッテリー
  • 1A充電→2.5A急速充電に充電速度アップ。約1時間で満充電に。
  • 温度4段階→6段階と自由度アップ。最大温度220℃追加でより楽しめる!
  • 従来の1回の喫煙時間は5分でしたが、新型では終了時の気分でさらに3分延長して合計8分の喫煙が可能。
  • 旧型には無かったバイブ機能を搭載。加熱完了、喫煙終了が感覚的に分かる。
 
 不動の人気ヴェポライザーで、まず買うならC-VAPORかFENIX+にするか悩む商品です 笑
 

購入者レビュー

 
  2019年5月11日
Amazonで購入
外観はFENIXと変わりない。
細かい仕様変更され使用感が向上したモデルです。
バイブ
これが結構加熱式タバコ製品にはうれしい機能。気づいたら喫煙時間おわってたって言うのが喫煙者からするとかなり味気ないです。

喫煙延長
個人的に一番気にっている機能。
初日少し慣れず、延長作動忘れる事もしばしばありましたが少し使っていると慣れてきました。
チェ赤のシャグ使用で7分くらいまで味はしっかり出ました。だらだら吸い好きなので嬉しい機能。

急速充電
1時間ちょっとで充電完了しました。
私の場合はメインは家使用なので常に充電しておけるのでそこまで恩恵ないですが、携帯する人にとっては非常にうれしい機能だと思います。
あとUSB挿したまま吸えるのは充電忘れ防止に私にとっては地味に良かったです。

コンベクション(おそらくハイブリッド加熱機構)のためフレーバーの出方はシルキーで濃厚。
前作のFENIXでも喫味の評価はよかったですがこの辺は変わらず。

FENIXをずっと愛用している人には、無理に買い替えるレベルではないけど金銭的に余裕があればこちらに変更しておいていいのではとお勧めできます。

 

 

RED FIRE

 

  • 値段:3980
  • 重さ:134 g

コンダクション式

【2019最新改良加熱式タバコ】ヴェポライザー 加熱式タバコ RED FIRE

特筆ポイント

 

赤いフォルムが綺麗です。デザイン的には好きなんですが、これ思ったよりデカイです!

 

なのであまり大きいの苦手な人には向かないかもしれませんが、味が良く 値段が手軽でバッテリーもデカく 試してみたい人向けかなと思います。

amazonだと保証が6ヶ月のヴェポライザーとしてはかなり長いです!安心して使えます。

購入者レビュー

 

 

 ハワイ

2019年1月18日

Amazonで購入

 

 

 

HEADSTICK ECO ZIPANG

 

 

  • 値段:3480
  •  

コンダクション式 

 ハーブスティックエコ HERBSTICK ECO ZIPANGU

 

特筆ポイント

 

 値段が格段に安く、デザインもスタイリッシュで入門向けです。

充電などが苦手な方はこの安さなら2台持ちもあり!

 

 

購入者レビュー

 

2017年12月9日

色: blackAmazonで購入

 

 

Flower mate SLICK

 

特筆ポイント

 ヴェポライザーでは珍しいバッテリー交換式!

 

SLICKはハイブリッド方式という、コンダクション・コンベクションの両方を併せ持った方式を使用。

 

ワンダパパも愛用してますが、とにかく吸いやすく 味がしっかり出ています!

味だけで言えば この中では1番美味い・・・と個人的には思います。

 

写真でみるとそこまでわかりませんが、ちょっとデカいかなと思います。

バッテリー交換出来るので仕方ない面もありますが 笑

 

購入者レビュー

 

 

 ちなみにワンダパパのSLICKに関してはニコ汁が染み出すという事は起きなかったので個体差かな??

 

www.sho-vape.work

まとめ

ヴェポライザーはタバコ代の値上げ以上にコスパが高い事間違いなし!

の製品なので、気になった物があれば是非試してみてください!

 

 

 

ちなみに、

加熱式ヴェポライザーよりプルームテックに近いコスパが良い物はないの???

って方にはコチラの記事がオススメです。

 

 

www.sho-vape.work

www.sho-vape.work