ワンダパパ喫煙奮闘記

様々な喫煙グッズや格安喫煙方法紹介 日々感じた事の雑記も書きます。

【ミニプルスターターキット】を使ってみた!プルームテックとの比較と注意点をレビュー

プルームテック互換品で今までのプルームテックよりも

  • 煙量
  • 大きさ
  • コスト
  • 満足度

全ての面において上位互換となっているミニプルブーストとバッテリーを実際に使ってみたので、今回プルームテックと比較した、良かった所のまとめと注意点のレビューになります。

 

購入された方は使用する前に注意点だけでも読んで頂く事をオススメします。

 

プルームテック 互換 対応 ミニプルスターターキット プルリキ 15ml 60mlセット

 

プルームテックは、

カプセルとカートリッジがコンビニで手軽に入るのが良いんだけど

値段も高いし、タバコカプセルばかり余る・・・

 

手軽に吸えるんだけど煙が少なすぎて物足りない・・・

という人がほとんどだと思います。

 

このミニプルブーストならタバコカプセルが余ったり 煙が少ないと言うという悩みが無くなるので、まずはご一読を!

 

 

ミニプルスターターキット 開封・内容物

 

 箱はとてつもなく小さくコンパクトに入ってます。

 

入っているものはプルームテックと同じで、左から

  • バッテリー
  • カートリッジ(ミニプルブースト)
  • 充電器
  • 説明書

です。プルームテックとの互換品なので、充電器、バッテリーともにそのまま使えます。

現在持っていれば予備として使う事も出来ますよ!

 

取扱説明書に使用方法が書いてあります。

簡単ですが、わかりやすかったです。急速充電に対応していないので、注意してください。

 

プルームテックと比較

プルームテックと比較して、ミニプルスターターキットは

2.5㎝短くなりました!

 

手に持ってみるとその短さが良くわかります。

プルームテックの良さである、小さくコンパクトがさらに強化されましたね!

 

会社で、プルームテックを使っている人の目の前で吸ったら すぐに

【アレ?そのプルームテックなんか短い!】っとツッコまれる程です 笑

 

 

ミニプルスターターキットは純正よりも カートリッジ・バッテリーを合わせて2.5㎝短くなっています。

スターターキットでは無く、上のミニプルブースト単品だけなら1.5㎝短くなります。

 

ミニプルスターターキットが優れていると感じた所

今回、僕が実際に使ってみてプルームテックよりも 特に優れていると感じた所がコチラ!

 

  • 煙りの量が多いのでキック感・満足度が高い
  •  ミニプルブーストは手軽にリキッドチャージを行う事か出来てコスパが良い。
  • 味が濃く、好きなリキッドを入れられる。

 

コチラについて詳しく書いて行こうと思います。

 

煙の量が多く、キック感・満足度が高い 画像比較

 

今までプルームテックを使っていて1番のワンダパパ的な悩みは、煙の量がかなり少ない所なんですよね。

 

周りを気にせず吸えるのは良いんですが、少なすぎて

【アレ?今吸えてたかな???なんかしっくりこない】って状況が時々・・・

 

ミニプルブーストで吸うと、ミストが多く出るので、喉や肺にグッと入ってきて、満足度が違います。

 

分かりにくいかもしれませんが、参考までに煙の量の違いをコップに吐いてみて撮影しました。

どちらとも3秒吸って吐いてから3秒後の写真をとりました。

↑がプルームテックです。

 

コチラがミニプルブーストです。

 

ミストの濃さが倍以上違うんじゃないでしょうか???

 

外で吸っていてもこんな感じで違うので、満足度はかなり違って来ますね。

 

キック感も多くなり、1回に長く吸っていると満足感はありますが、吸い過ぎた感もあります 笑

 

リキッド補充しなくてはいけないが、かなり手軽 コスパも最強

 

ミニプルブーストの本体はこのようになっていて、プルームテックで言うカートリッジ部分にダイレクトにリキッドをチャージ出来る。

 

この部品はコイルと言って、これにリキッドが染みて吸うことによってコイルに熱が入り、リキッドが気化するしくみになっています。

リキッドが入っていない状態で吸うと、コットンが焦げるので、そのまま吸うとかなりツライです。

気を付けましょう。

 

カートリッジの中はこのようになっていて、真ん中の煙を吸う穴に入れないように、周りに垂らしていきます。

リキッドをチャージした状態がコチラ!!

真ん中にリキッドが入らないように少し余裕を持って入れましょう。

リキッドを豪快に入れれないので それが少し残念です。

 

しかし、プルームテックと比較して、手軽にリキッドの補充が出来るので これでタバコカプセルが余ると言う悲しい事がなくなるので最高です!

 

注意して頂きたいのが、リキッドを補充してすぐに吸わない事

 

2回目以降、すでにリキッドが少し入っている状態なら良いですが、

最初にカラの状態からリキッドを入れた場合、最低でも10分はリキッドを染み込ませてください。

コイルが焦げて使えなくなります。(すごく不味い)

 

ちなみに、↑の画像にあるプルリキと言われるミニプル専用で作られたリキッドで種類は沢山ありますが、

ROAST TOBACCOはタバコ感がありますが、煎茶のような苦みもあって美味しいです。

甘いリキッドが苦手でメンソールも苦手な方はROAST TOBACCOを一度試してみては如何でしょうか??

 

VAPEでタバコ感欲しい方には是非!!

 

ちなみに他にも甘かったりメンソール系のプルリキもあるので良ければ見てみてください。


ミニプルに好きなリキッドを入れてもOK!

さっきプルリキの説明をしましたが、別にミニプルブーストに入れるリキッドはプルリキで無くてはダメと言う事ではないです。

 

実際に他の手持ちのリキッドを入れてみましたが、しっかり味が出ていたので

自分の吸いたいリキッドがある!!

 

って方はそれを入れて吸ってみるのもアリですね!プルテクでは出来ないやり方で美味しく吸えるリキッドを探しちゃいまひょ!!

 

リキッドを入れれるだけでもコスパが格段に良くなるんですが、

タバコカプセルの値段も気になってきたらニコチン入りのリキッド入れてさらに節約って手もありますね・・・へへへ

www.sho-vape.work

 

ミニプルの注意点!

特に注意して欲しい順に書かせて頂きます。

 

  • カラの状態でミニプルを吸わない。
  • 最初にリキッドを注入する場合は10分は我慢
  • リキッドは思っているよりすぐ無くなるのでマメに確認を!

 

 

カラの状態で吸わない!

 

 VAPEを吸っている人からしたらあたり前の事かもしれませんが、

 

プルームテックの要領でカラの状態で吸ってしまうとコイルが焦げ付き喉が凄く痛い事になるので、

必ずリキッドを入れてから吸いましょう。

 

リキッド注入したら即吸って良いわけではない。

 

コチラもですが、プルームテックのカートリッジはリキッドが既に入っている状態なので、リキッドがコットンに染みていますが、ミニプルブーストにリキッドを入れても、元々が入っていないので、10分程、コットンにリキッドが染みるまで待つ必要があります。

すぐに吸ってコイルが焦げるとずっと焦げたような味で不味くなりますので注意してください!

 

リキッドの確認は小マメに!!

 

ミニプルは煙の出も良いですが、リキッドの消費もそこそこ早いです。

 

あまりリキッドも入らないです。 残量は見難いですが、小マメに確認した方が、カートリッジが長持ちしますよ。

 ちょっとリキッドが入ってるのか見難いです・・・・。

 

まとめ

 

ミニスターターキットは現在プルームテックを使っている人にとってみれば、かなり重宝するものだと思います!

小さいし、煙も出るし、リキッドチャージ出来るのは本当に助かりますね( ;∀;)

 

ワンダパパ個人的にもプルームテック枠でこれからも使って行きたいと思います!!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

プルームテック 互換 対応 ミニプルスターターキット プルリキ 15ml 60mlセット

 

ミニプルブースト単品でも買えますよ(*'ω'*)

vapelog.jp

ちなみに煙の量も比較するのに今回は結構 格闘しました・・・撮ってくれる人がいないからね 笑

吐き出す瞬間に撮ったりも 笑

 

本当に本当にここまで読んでくださりありがとうございました!

 

では!

 

(商品提供はべプログさんです。)

 

 

合わせて読まれるオススメ記事