ワンダパパ喫煙奮闘記

様々な喫煙グッズや格安喫煙方法紹介 日々感じた事の雑記も書きます。

【プルームS】メリットデメリット!実際に使ってみた感想まとめ

f:id:shodays:20200130234228j:plain

プルームSを使ってみて分かったメリットデメリットを紹介!! 

プルームSは大手3社の中でも価格が手頃なので こういった加熱式デバイスを使ってみたいと言う方にはオススメ出来ます。

 

まず初めに書いておきますが、

 

加熱式タバコは人によって『あう、あわない』と感じる個人差が激しいので そこの所を理解してからの購入をお願いします。

 

そこまで高い物では無いですが、どうせなら後悔して欲しくないので 

 

【実際に使ってみたら思ってたのと違う・・・失敗した】

 

とならないように なるべく詳しく分かりやすい感想を書くように努力させて頂きます。

筆者であるワンダパパ的には、プルームSを購入して良かったと感じています。

 

理由としては、

  • MEVIUSや、CAMELを吸ってみて、タバコらしい旨味が良い
  • サイズがポケットに入れやすく持ち運びが楽
  • 専用スティックもサイズが小さいので邪魔にならない
  • 加熱式の独特の匂いが少ない
  • 価格が超手頃
  • 保証期間が2年と長い

その他にも、連続吸い出来たり 2度吸いしても結構イケるなど沢山あります。

 

加熱にムラがあるので、少し向きを変えたりするとそれ程違和感無く吸えるんですよね 笑

 

この記事では

  • プルームSとは何か
  • プルームSの特徴
  • 味はどんな感じなのか
  • メリット・デメリットについて詳しく解説

について書いて行きます。

 

3分程で読めると思うので、是非1度ご一読を!

 

プルームSとは何???

プルームSとは、

JTが2019年1月に低温加熱式タバコ【プルームテックプラス】と同時に発売した、JT初となる、

【高温加熱式タバコ】の事です。

 

プルームSは、専用のタバコスティックを高温で加熱し、体に害になるタールを極端に減らしてニコチンを摂取する為に作られた物です。

 

高温と言っても、200度程度で、紙巻きタバコは1000度程の超高温なのですが、タールが多く発生し、200度程の温度であればタールをかなり抑える事が出来ます。

 

加熱方式は【周辺加熱式】で、外側から熱を送るシステムになっています。

f:id:shodays:20200207225551j:plain

プルームSの特徴・メリット

他のIQOS・gloなどと比較しながら感じた特徴を書いて行きます。

 

【え?どれも一緒じゃないの???】と思う方もいると思いますが、結構違うので是非読んでみてください!

 

独特の香りが少ない

IQOS・gloで良く聞く、独特の焼き芋に似た匂いがかなり少ないです。

 

全くと言う訳ではないですが、かなり少なく 特にMEVIUSのパープルメンソールだと香料が強いので独特の匂いは殆どしません。

 

キャメルレギュラーでも、タバコ本来の旨味と香りはありますが加熱式特有の臭さが無いと感じました。

 

特に女性の方はこの匂いが本当に無理・・・と言うのを良く聞くので、男性の方はこの匂いが殆ど出ないプルームSが良いのでは無いでしょうか???笑

 

大きさがコンパクトで持ち運びが便利

手に乗せた大きさも丁度良く。ポケットに入れても邪魔に感じない丁度いいサイズです。

スーツのポケットから普段着のポケットまですっぽり入るサイズです。

 

本体サイズは【56.3×93.2×24.5㎜】となっており、写真で見ても分かるように、4本の指で少し飛び出るくらいのサイズです。

 

重さも【95g】と軽く、Iqosやグローと比較しても軽量タイプとなっております。

 

タバコスティックもコンパクト

レギュラーサイズの紙タバコと比較して、3分の1程の大きさになっています。

 

最初は小さいので違和感はありましたが、持ち運びなどを考えると良いサイズです。

 

逆にレギュラーサイズの紙タバコの箱が邪魔に思えてしまいます 笑

 

プルームSはコスパ良好

 2020年3月上旬から、メーカー小売り希望価格3480円!

 

さらに期間限定で2980円になり、更にお得に購入する事が出来ます。

 

初期の値段7980円から考えると半額以下になっているので、購入を考えている人は是非この機会に!

 

 ちなみに別に純正じゃなくても良いんだけど‥‥って方には、加熱もしっかりされて味の出る互換機もあるので試してみるのもアリです!

 

 
タバコスティックの値段も、キャメルであれば1箱460円と他のタバコスティックと比較しても少し安くなっています。
 
年間に考えると結構大きいですよ(*'ω'*)
 

プルームSであれば2度吸いも美味しい

デメリットにもなりえるのですが、加熱にムラがあり、プルームSで吸った後の葉を見るとしっかり加熱されていない所が結構あります 笑

 

【そんなに加熱にムラがあるの???】

 

っと思い1度吸った後でバラシて見ると良く分かりますが、加熱がしっかり出来ていると焦げ茶色になりますが、プルームSの場合部分的にしかなっていません。

 

これで捨てるのは勿体ない・・・

 

なので、1度捨てず保管する もしくは少し位置をずらしてスグに吸っても同じように美味しく吸う事が出来ます 笑

 

他のIQOSやgloで2度吸いすると、しっかり加熱されているので非常に不味いですが、プルームSでは変わらない味なので本数が多い自分には嬉しい!

 

自分は 加熱式はコスパが良いヴェポライザーと言う、手巻きタバコや紙タバコの葉を蒸して吸う物も愛用しているので、そちらにも入れて吸いましたが3度目でも美味しく吸えました・・・笑

 

まぁそれ以上は無理でしたが。

保証期間が長い

アイコス グローは製品登録で1年間の保証ですが、プルームSはその倍の2年となり、

もし壊れても製品購入から2年間は無料で交換する事が出来ます。

 

特にこういったバッテリー内蔵の物は使えば使う程バッテリーの劣化が早いので、そんな中2年間も保証してくれるのは助かります。

 

2年あれば毎日使っていればほぼほぼバッテリーの劣化で使えなくなります・・・苦笑

 

純粋に見た目が好き&持ちやすいラバーグリップが好き

 

f:id:shodays:20200207221132j:plain

手にスッポリ収まってしまうこのサイズ!それと握りやすいラバーグリップ尚且つ

デザインのお洒落さが凄く好きです。

 

匂いが少ない&お洒落な見た目で紳士的なデバイスなのでは??

と感じてしまいます。

 

発売前までは画像でしか見てなかったので、本当の所

【なんかダサいかも・・・】

っと少し思っていたんですが、実際に目でみてみると

 

【なにこれ!!!めっちゃお洒落!!!】

 

触り心地やサイズ感も良くて握り具合も自分の好みにジャストミートした形になりました 笑

 

 

プルームSの特徴・デメリット

 実際に使ってみて感じたデメリットはコチラになります。

購入を考えている人は必ず1度目を通して頂くと嬉しいです。

 

吸える時間が短い

プルームSの連続吸引時間は3分30秒 アイコスが6分なので半分くらいと短いです。

 

自分の場合は2度吸いするので別に問題はないですが、確かに短いです。

 

普段からあまり長時間は吸わない方には丁度良い長さかもしれませんが・・・苦笑

 

バッテリー容量が少ない

これは本体の大きさに左右されてしまうのでしょうがないですが、コンパクトなだけあってバッテリーの搭載容量も少なく、連続吸引回数が10本と短いです。

 

出先でバッテリー切れが起こる可能性もあり、多く吸う方はモバイルバッテリーなどで対策しなくてはなりません。

 

しかし、これではコンパクトな意味が無くなってしまいます!

 

持ち物は携帯 タバコグッズ 財布 以上!

 

が理想の僕にとってはちょっと悩ましいですね。

 

外ではあまり吸わない方 or  充電しやすい環境にいる方は良いですがね。

 

キック・吸いごたえ少なめ

味は凄く良いですが、自分のようなヘビースモーカーでタバコにフィルター付けなくても全然OK!寧ろそれが好き!

 

って方には吸いごたえが少ないと感じてしまうかもしれません。

 

只、味に関してはレギュラータバコの喫味は最高に旨い!

普段の紙巻きタバコでは得られない濃厚なタバコの味を感じれます。

 

メンソールのガツンと来る感じや 香料の付いたタバコも今ではあまり吸わないですが、昔のヘビースモーカーになる前の自分ならこれで大満足だったろうなぁ・・・とシミジミ感じます。

着香系も旨いです(*'ω'*)

その他・購入者レビュー

 
JT のキャンペーンで¥7,980 → ¥3,990の半額で買えるようになり購入しました。
キャンペーン期間 9月30日(月)まで 【※規定数量に達した場合、キャンペーンを早期に終了する場合あり】

最初の1回目は絶対に充電しないと使用出来ないプログラムが組み込まれています。
初めての充電・電源入力でバイブ機能が4回作動してから充電が始まります。

初回充電は付属のものでは無く手持ちのマイクロUSBとACアダプターで充電しましたが、およそ70分程で充電完了しました。
充電中はLEDのランプが4コ有り点灯と点滅で現状の様子をお知らせしてくれます。
LEDランプ3コまでは1個に付き10分程で点灯しましたが、最後の1個(4個目)が点灯するのは点滅開始から30分程時間がかかりました。
バッテリー容量1020mAhで電源入力は200mAなので単純計算では50分強。実充電時間が70分なので、そんなものかと思います。

付属品は最低必要(本体以外にACアダプター、マイクロUSBケーブル、クリーニングブラシ、ユーザーズガイド)なものだけが含まれています。
収納ケース、「たばこスティック」等は別売となります。

本体は手のひらサイズと言われていますが、ぶっちゃけ大きいと思います。
縦寸法に多少伸びても仕方がありませんがスリム化をした方が持ちやすいと思います。

吸いごたえとしてはアイコス系とあまり変わらない?←この辺は個人で変わるので何ともです。
最初の3パフくらいまでは煙の量は異常な程、何故か少ない。(吸い口のフィルター部分は熱くなっています。加熱温度の設定か、たばこスティックの特性が影響しているのかは解りません。)

たばこスティックの種類が少ないので種類はあった方が色々試せるので嬉しいですね。

今後のプルーム・エスの互換機の発売に非常に興味が沸いてきます。
たばこスティックの加熱温度が変えられれば味も少し変わってくると思います。

僕の場合はサイズには特に不満はありませんでしたが、確かに女性なら大きいと感じてしまうかもしれませんね。

 

タバコを吸わない方にも好評

旦那に購入しました。
前はiQOSを使用していましたが
iQOSが1年程で2台も壊れた為
別の製品を試したいとの事でした。

私は煙草は吸わないので
吸わない側の人間としてのレビューですが
iQOSと比較すると本当に臭いが気になりません。
iQOSは独特の臭いが好きではありませんでした。
旦那的にはiQOSの方が吸い慣れていて
煙草の始まりの加熱時間?も早くて
iQOSの方がいいそうです。
でも臭いが控えめなので満足しているようです。

プルームS メリットデメリットまとめ

如何でしたでしょうか??

 

個人的にはプルームSは買って良かった製品でした。タバコ関係の物は色々試すのが楽しく、新しい物が出ると1度試してみたくなってしまいます。

 

特にプルームSは初期に掛かるコスト(本体購入費用)が他機種よりも手頃な価格なので、もし興味がある方は1度試して頂きたいです。

 

キャメルメンソールなどはメンソールがかなり強く、脳にガツンと来る感じで朝は重宝します 笑

 

そんな訳でここまで読んでくださりありがとうございました!

 

Twitterもやっているので良ければ仲良くしてください( `ー´)ノ

 

合わせて読まれるオススメ記事